☆桃栗3年、ふぐ28年☆

連れ「ふぐ様」の愉快な行動と、飼い主「じょ~か~」の不可解な行動や思いををそこはかとなく書きつくってます・・・。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

それは大変でしたね。無理せず、お大事にして下さい。

私も入院とはまた別に、真夜中の病院にいた事があります。祖母の臨終に立ち会い、シーンとした廊下の公衆電話から家族に連絡するのが怖かったです(T_T)

2007.10.06  しゃあたん  編集

〉しゃあたんさん

確かにシーンとした病院で物音がすると、響いて怖いんですよねっ☆

うちも物音がする度に反応しちゃいました(>_<)

2007.10.09  じょ~か~  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

深夜の病院

じょ~か~

20071004234403
昨日ネタを書いた後、弟から急に電話が。出てみると

「オカンが倒れたから救急車を呼んだから!!」

と慌てた口調で連絡くれました。 脳溢血の薬のせいで食欲がなかった母上を数日前から風邪が襲いました。

昨日は特にひどく、朝から朦朧としていました。そして、夕方一回倒れました。
その時は対した事が無かったのですが、深夜トイレに行くときに二回目が!

その時、頭を床に打ち付けた上、白目を向いて痙攣を起こしてたようです☆

電話の話だと、最寄の救急病院が空いてなく、隣の区の病院に搬送されたさうです☆

じょ~か~はとりあえず家で待機していたのですが、一時間経っても連絡が無かったので、病院にいってみました。

結局、母上は内臓や頭に異常なく、痙攣は一過性のものだったようです。 点滴を打って帰ることが出来ました☆とりあえず一安心♪

しかし、家に戻って寝たのが午前3時40分頃。6時過ぎに起床!仕事につきましたっ。

こんな時に限って、夜8時に納める仕事が入っていて、仕事場に戻ったのが午後九時過ぎ。うぅ、さすがに今、寝不足状態です(-.-;)

ということで、今日はもうね寝ます☆おやすみなさいm(__)m

しかし、深夜の病院って怖いですねぇ。薄暗い病院に人っ子一人いないんですから☆余り居たくない、貴重な時間を待合室で過ごしたじょ~か~でした☆
スポンサーサイト

コメント

それは大変でしたね。無理せず、お大事にして下さい。

私も入院とはまた別に、真夜中の病院にいた事があります。祖母の臨終に立ち会い、シーンとした廊下の公衆電話から家族に連絡するのが怖かったです(T_T)

2007.10.06  しゃあたん  編集

〉しゃあたんさん

確かにシーンとした病院で物音がすると、響いて怖いんですよねっ☆

うちも物音がする度に反応しちゃいました(>_<)

2007.10.09  じょ~か~  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

じょ~か~

Author:じょ~か~
☆飼い主:じょ~か~☆
横浜に住む、戸籍上どうやら32歳になったらしい(気持ちは18歳)フツ~の人です。「クールビューティー&ダンディ」を目標に、時の流れに身を任せて生きてます☆
旅行や沖縄出身のアーティストチェック、それとコンサートに行く事が趣味です☆デジカメで写真を撮るのも好きなのですが、只今スランプ中(泣)
最近、スポーツジム通いにハマッてますが、周りから「君はどこへ進むの~?」と言われるくらい通ってますf^_^;


☆登場人物:ふぐ様☆
一応、うちの彼女です。怒ったり、落ち込んだりすると「ぷ~!」と頬を膨らませ、手をバタバタさせる動作が「河豚に似てる」所からそう呼んでます。結構ドジをするので、ネタには事欠かないです・・・。最近皆様に「ふぐ様」が認知されつつあり、飼い主としては嬉しい限りです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©☆桃栗3年、ふぐ28年☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad


無料カウンター 現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。