☆桃栗3年、ふぐ28年☆

連れ「ふぐ様」の愉快な行動と、飼い主「じょ~か~」の不可解な行動や思いををそこはかとなく書きつくってます・・・。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

味噌樽/味噌樽

味噌樽について悩みを解決するには、まずは味噌樽についての正しい知識が必要です。そこで、味噌樽についての情報を集めました! 味噌樽について調べて、味噌樽に関する悩みを解決しちゃいましょう! 味噌樽 関連のアイテム ここをクリックして『味噌樽』 関連商品を... …

なるほどキーワード・2007.02.15

TB*URL

味噌ンバ!

じょ~か~

 今日は父上は仕事のお付き合いで、木と鉄の棒と玉を持って、千葉の方面にピクニックに行きました☆
 それを狙っていた母上。ここぞとばかりに、久々に味噌作りを始めました☆

 「どうせ、夜も呑みに行っちゃうから、御飯は手抜きね~♪」と言っていましたが、予想に反して夕方に父上が帰ってきました・・・。
 思惑が外れた母上。有御飯は手抜きできない状態になったそうです・・・。


 さて、味噌作りをしている母が、「さて・・・。樽に入れた味噌、どこに保管しようかな・・・」とボソリと言いました。次の瞬間、、目線がうちへ突き刺さるのが感じました。そして・・・
 「ねえ・・・。(味噌樽を)保管しておいてくれな~い?」
と上目遣いで訪ねてきました。しかし、
「ダメ!うちの家は、(匂いが)篭るから!」
と盗塁のランナーを刺すように瞬殺しました・・・。

 何で断ったって?それは発酵すると、匂いが周辺に放ち始めるんです・・・。それが余り良い匂いじゃないんですよね・・・。

 数年前、仕事場の上のアパートに住んでいた頃、ガスを引いておらず、水道だけだったので流しは余り使っていませんでした☆

 ところが、ある時期から流しの周辺から変な臭いが漂い始めました、最初は「建物が古いから、隣の下水の臭いが入ってきたかな?」と思っていたのです。しかし、いつまで経っても臭いが消えず、逆に臭いがキツクなりました。
 排水溝に漂白剤等を流しても効果なし。そこで母上に相談すると・・・

あっ!流しの下に味噌樽を入れてたんだ・・・。そろそろ発酵してきたんだね・・・

だって。戻って見ると、いつの間に忍び込んで勝手に入れていたようです・・・。そりゃ何をやっても臭いは消えないわ・・・。一言言ってくれたら良いものを・・・。

と言う事で、今回は断ったんです。母上もこの事を思い出したらしく、これ以上のことは言いませんでした☆

 今回は一体どこで寝かすんだろ?また忍び込まなきゃ良いんだけど(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

味噌樽/味噌樽

味噌樽について悩みを解決するには、まずは味噌樽についての正しい知識が必要です。そこで、味噌樽についての情報を集めました! 味噌樽について調べて、味噌樽に関する悩みを解決しちゃいましょう! 味噌樽 関連のアイテム ここをクリックして『味噌樽』 関連商品を... …

なるほどキーワード・2007.02.15

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

じょ~か~

Author:じょ~か~
☆飼い主:じょ~か~☆
横浜に住む、戸籍上どうやら32歳になったらしい(気持ちは18歳)フツ~の人です。「クールビューティー&ダンディ」を目標に、時の流れに身を任せて生きてます☆
旅行や沖縄出身のアーティストチェック、それとコンサートに行く事が趣味です☆デジカメで写真を撮るのも好きなのですが、只今スランプ中(泣)
最近、スポーツジム通いにハマッてますが、周りから「君はどこへ進むの~?」と言われるくらい通ってますf^_^;


☆登場人物:ふぐ様☆
一応、うちの彼女です。怒ったり、落ち込んだりすると「ぷ~!」と頬を膨らませ、手をバタバタさせる動作が「河豚に似てる」所からそう呼んでます。結構ドジをするので、ネタには事欠かないです・・・。最近皆様に「ふぐ様」が認知されつつあり、飼い主としては嬉しい限りです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©☆桃栗3年、ふぐ28年☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad


無料カウンター 現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。