☆桃栗3年、ふぐ28年☆

連れ「ふぐ様」の愉快な行動と、飼い主「じょ~か~」の不可解な行動や思いををそこはかとなく書きつくってます・・・。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

あれから11年・・・①

じょ~か~

 今日は「阪神・淡路大震災」から11年目の日ですね。今年も、神戸の「東遊園地」をはじめ、神戸の街中で追悼の式典が催されました。
 
 「東遊園地(公園)」では震災を遠因として亡くなった人も含む6595人と同じ数のろうそくをともした竹筒を並べ、今年も「1・17」の文字を浮かび上がらせました。
 いつもは、午前5時46分、神戸の方に向かって黙祷するのですが、今年は不覚にも寝坊してしまい、起きた後、すぐに西を向いて黙祷しました・・・。
 
 去年は10年目という事でマスコミ等が大きく取り上げられましたが、今年は、大きな事件等が重なった事もあり、縮小傾向でした。でも、ちゃんんと取り上げてくれるのは良い事です。
 
 10年が過ぎ、段々風化しつつある「大震災」。ハード面では復興したかのように見えても、復興まではまだまだな状態です。

 自分が良くお世話になっている友人宅は、震災をキッカケに一気に始まった区画整備。10年経った昨年、とうとう巻き込まれました。
 土地の3分の1を取られてしまった為、家を建替える羽目に。今建替えていると思います。
 
 友人宅の周辺も、依然とはすっかり替わり、他の土地に引っ越してしまった人もいるようです。そのせいで、昔からお盆過ぎに催された「地蔵盆(お地蔵さんを祀り、子供たちにお菓子を配ったりする行事)」もやらなくなったそうです。
 
 神戸市では、まだ「復興宣言」を宣言していません。これからも風化しないようにしなくては・・・と思います。
大震災やその後の遠因等で亡くなられたすべての方のご冥福をお祈りします・・・。

下の画像は、昨年1月16日に神戸に行ったときに撮った「東遊園地」のろうそくを立てる「竹筒」を立てる作業と、震災の時から燃え続けている「希望の光」です。

DSCN0058.jpg


DSCN0052.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

じょ~か~

Author:じょ~か~
☆飼い主:じょ~か~☆
横浜に住む、戸籍上どうやら32歳になったらしい(気持ちは18歳)フツ~の人です。「クールビューティー&ダンディ」を目標に、時の流れに身を任せて生きてます☆
旅行や沖縄出身のアーティストチェック、それとコンサートに行く事が趣味です☆デジカメで写真を撮るのも好きなのですが、只今スランプ中(泣)
最近、スポーツジム通いにハマッてますが、周りから「君はどこへ進むの~?」と言われるくらい通ってますf^_^;


☆登場人物:ふぐ様☆
一応、うちの彼女です。怒ったり、落ち込んだりすると「ぷ~!」と頬を膨らませ、手をバタバタさせる動作が「河豚に似てる」所からそう呼んでます。結構ドジをするので、ネタには事欠かないです・・・。最近皆様に「ふぐ様」が認知されつつあり、飼い主としては嬉しい限りです♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©☆桃栗3年、ふぐ28年☆. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad


無料カウンター 現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。